株式会社経営教育総合研究所

平成24年度 卸・小売連携支援研修

研修のご案内

株式会社経営教育総合研究所は、本年度の活動として、株式会社全国商店街支援センターの委託により、中小小売業と中小小売業と取引のある卸売業等の従業員を対象とした人材育成事業を実施することになりました。

2012年7月より中小卸売業のリテールサポート(小売店支援)能力向上による取引先中小小売業の活力向上と中小小売業の自助努力により商店街の活性化をめざす「平成24年度 卸・小売連携支援研修」を全国で開催いたします。

尚、本事業は、平成23年度「卸売事業者・小売事業者等対象リテールサポート人材育成事業」の継続事業です。

この機会に、中小小売業及び中小小売業と取引のある卸売業等の従業員様に広く受講を受け付けております。奮ってご参加ください。

主な対象業種 ・生活関連等の中小小売業
・食品、日用雑貨、家庭用品、繊維・アパレル等の生活関連卸売業
受講要件 ・中小小売業及び、中小小売業を取引先としている中小卸売業等の従業員
・全課程受講と「実践レポート」作成、提出の要件を満たすことができる方。
受講料 3,000円/1名 ※3回合計(3日間)
最少催行人数 10名

研修のねらい

地域の中小小売業や商店街をとりまく厳しい環境変化に対応し、地域商業活性化の社会的役割を担う中小小売業や中小卸売業等の従業員に対し、小売店支援(リテールサポート)能力の向上を図り、中小小売業の売場づくりや品揃えの改善、販売促進等による活力向上と経営力を強化し、さらに地域の商店街の活性化に寄与することをめざしています。

研修内容

■1日目 9:00-17:00(昼休憩12:00-13:00)
・オリエンテーション(60分)
・経営戦略(120分)
・マーケティング・リサーチ(120分)
・店内マーケティング(120分)


【概要】個店の経営環境の分析と方向性、基本となるマーケティング、リサーチの方法(店の外部に関わるマーケティング)、店の内部に係わるマーケティング(商品、価格等に係わるマーチャンダイジング)等の基本的な学習と事例研究(1〜3)を行います。

 


■2日目 9:00-17:00(昼休憩12:00-13:00)
・ストアコンパリゾン手法(事前説明) (60分)
・ストアコンパリゾン実践演習(180分)
・提案策定演習(160分)
・2日間の総括(20分)


【概要】各グループに分かれ研修会場を出て実際の店舗での演習(ストアコンパリゾン)を行い、調査結果をまとめ発表を行っていただきます。

 


■3日目 9:00-13:00(昼休憩なし)
・2日間の振り返り(60分)
・地域中小卸売業の実態(事例研究4)(40分)
・優秀レポートの発表(120分)
・研修全体の総括


【概要】実践成功事例のフィードバック、優秀レポートの発表、地域中小卸売業の実態(事例研究(4))、総括を行います。

開催会場一覧







※最少催行人数(10名)に満たない場合は中止する可能性がございます。予めご了承ください。

第1回
東京

1日目:7月31日(火)
2日目:8月3日(金)
3日目:9月5日(水)
会場:東京商工会議所
東京都千代田区丸の内3-2-2
申込期日:7月30日 (月) 午前中
第2回
群馬
1日目:8月8日(水)
2日目:8月9日(木)
3日目:9月13日(木)
会場: 高崎商工会議所
群馬県高崎市問屋町2-7-8
申込期日:8月3日 (金)
第3回
香川
1日目:8月28日(火)
2日目:8月29日(水)
3日目:9月25日(火)
会場: 高松商工会議所
香川県高松市番町2-2-2
申込期日:8月21日 (火)
第4回
千葉
1日目:9月5日(水)
2日目:9月6日(木)
3日目:10月2日(火)
会場:千葉商工会議所
千葉市中央区中央2-5-1
千葉中央ツインビル2号館
申込期日:8月29日 (水)
第5回
熊本
1日目:9月11日(火)
2日目:9月12日(水)
3日目:10月11日(木)
会場: 熊本商工会議所ビル
熊本市中央区横紺屋町10
申込期日:9月4日 (火)
第6回
京都
1日目:9月19日(水)
2日目:9月20日(木)
3日目:10月25日(木)
会場:京都商工会議所
京都市中京区烏丸通夷川上ル
申込期日:9月12日 (水)
第7回
宮城

1日目:10月10日(水)
2日目:10月11日(木)
3日目:11月14日(水)

会場: 仙台商工会議所
宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
申込期日:10月3日 (水)

※上記日程以外の開催は、最少催行人数に満たない見込みのため、主催者側の意向により開催が中止となりました。予めご了承ください。

講師紹介

山口 正浩(やまぐち まさひろ)

 (株)経営教育総合研究所 代表取締役社長、(株)早稲田出版 代表取締役、TBC受験研究会((株)TBC)代表取締役、経営学修士(MBA)、流通科学大学非常勤講師、産業能率大学兼任教員、中小企業診断士の法定研修(経済産業大臣登録)講師、中小企業診断士。
24歳で中小企業診断士試験に合格後、常に業界の第一線で活躍。昨年12月のNHK(Eテレ)の「資格☆はばたく」では、中小企業診断士の代表講師&コンサルタントとして選抜され、4週間にわたる番組の司会進行役の講師とNHK出版のテキスト作成に携わる。





 従業員1名から従業員10,000名以上の企業でコンサルティングや研修を担当し、負債3億円、欠損金1億円の企業を5年間で黒字企業へ事業再生した実績を持つ。日本政策金融公庫、日本たばこ産業株式会社、株式会社アクタスなどで教鞭をふるい、東日本銀行(東日本倶楽部経営塾)では、経営者へ実践的な財務会計の研修を行う。



  主な著書に「マーケティング・ベーシック・セレクション・シリーズ」(全12巻)同文館出版、「クイックマスター・シリーズ」同友館など中小企業診断士関連の書籍28冊、「販売士3級完全攻略テキスト&問題集」ナツメ社など販売士検定関連の書籍を9冊、年度改訂の書籍を含めると250冊以上の監修・著書があり、日経MJ新聞「マーケティング・スキル(いまさら聞けない経営指標)毎週金曜日 全30回」や月刊誌数誌「商業界の連載も持つ。近年、若手コンサルタントのキャリアアップに注力し、執筆指導のほか、プレゼンテーション実践会を主催している。




岩瀬 敦智(いわせ あつとも)

 (株)経営教育総合研究所主任研究員、中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師、法政大学大学院イノベーション・マネジメント総合研究所特任研究員、早稲田大学エクステンションカレッジ講師(「経営戦略」「マーケティング」「流通」担当)。
(株)島屋で婦人ファッション、紳士ファッション、宝飾・雑貨等のエリアマネジメントや売場運営業務を経て、経営コンサルタントとして独立。
現在は、流通業を中心とした様々な企業への経営戦略策定、マーケティング戦略策定、売場オペレーション改善、販売員・サービス従事者育成などのコンサルテーションに携わっている。





 更に、経営コンサルタントとして活動する傍ら、公益法人を通じた中小企業支援にも携わっている。
(公財)相模原市産業振興財団では専門家としてスキーム構築から創業支援に従事し、(公財)横浜企業経営支援財団では「横浜型地域貢献企業支援事業」外部評価員として、30社以上のCSR経営の認定評価や施策提案を手掛けている。
また、(公財)大田区産業振興協会の「繁盛店創出事業」、(公財)東京都中小企業振興公社の「商店街パワーアップ作戦」に専門家として携わっている。



 主な著書に「2012年版 中小企業診断士試験クイックチェック問題集 運営管理」(共著)アールズ出版、「2012年版 中小企業診断士試験クイックマスター合格サブノート」(共著)同友館、「販売士3級完全攻略テキスト&問題集」(共著)ナツメ社、「販売士検定2級図で見て覚える最短合格テキスト」(共著)同文館出版、「販売士検定2級図で見て覚える最短合格問題集」(共著)同文館出版、「なぜこの会社はモチベーションが高いのか」(共著)商業界、「販売士検定2級重要過去問題傾向の分析と合格対策」(共著)秀和システム、などがある。
また、「月刊商業界」では、2012年2月、3月に巻頭特集を執筆、「月刊近代セールス」でも不定期連載を行うなど、ビジネス誌への寄稿も多数。




修了認定の方法

 下記条件@、Aをクリアーされた受講者に対して「株式会社全国商店街支援センター」が当研修の「修了証」を発行します。



過年度実施のお客様の声

今まで知らなかった基本的なサポートの仕方が理解できてよかった。初めて受けた研修でとてもいい刺激になりました。


現在、自分が実施している仕事で、再確認や新たな発見があった。今後の営業活動に活かしていきたい。


大変わかりやすくてよい研修だった。講師の話は実体験からの話が多く、聞き入ってしまいました。


ストアコンパリゾンの演習が、今後実務にも多く取り入れられると感じました。特に調査フォーマットは比較すべき要件が整理されていたので参考にします。


などなどたくさんのご意見をいただいております。

過年度実施報告書はこちら≫

お申込み・お問い合わせ

 下記ボタンから申込書フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。



※お申し込み受付は終了させていただきました。
 たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


▼お問い合わせ先

株式会社経営教育総合研究所「卸・小売連携支援研修」事務局
TEL:03-3221-7610 FAX:03-5212-1144
受付時間 11:00-20:00/月・水・木・金 9:00-17:30/土・日
お問い合わせフォーム