開催日時・テーマ

4月開催(2023年4月)~1月開催(20241月)

2023年4月~2024年1月分のお申込み受付は終了しました。

2024年3月、4月開催 ~受付中です。~ 

担当講師紹介
遠山直幹(とおやまなおみき)

(株)経営教育総合研究所主任研究員、TBC受験研究会主任講師、とおやま経営サポート(認定経営革新等支援機関、M&A支援機関)代表、中小企業診断士、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®。銀行、保険会社での長年にわたる経験をもとに、企業の資金繰り改善、適正な資金調達や保険加入のサポート、相続・事業承継のサポート等に取り組むと共に、株式会社日本政策金融公庫、株式会社近代セールス社、株式会社東日本銀行などで、専門家や経営者向けに研修を行う。著書には「2022年版速修テキスト〈2〉財務・会計」「2022年版速修テキスト〈5〉経営法務」早稲田出版(共著)などがある。

講義内容

経営者が知りたい!会社が倒産しないための資金繰りの実践

 決算書にある貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書を理解して、公式などを用いながら分析できるようになると、取引先企業の信用力の把握やクライアント企業の現状把握、資産運用における投資判断などに役立ちます。

 セミナーでは、〔1〕決算書である貸借対照表や損益計算書の分析を中心に、キャッシュフロー計算書との関係性についても紹介します。〔2〕知識のインプットだけではなく、企業分析ができることを目標としているため、電卓を用いて実際に決算書を分析しながら実践的に進めていきます。


担当講師紹介
山口正浩(やまぐちまさひろ)

株)経営教育総合研究所代表取締役、(株)早稲田出版代表取締役、NPO法人楡の木会理事長・事務局長、中小企業診断士(登録番号:13189)、中小企業診断士の法定研修講師、NHK「資格☆はばたく 中小企業診断士」の業界代表の司会講師、企業家。24歳で中小企業診断士試験に合格し、25年以上コンサルティングに従事。日本たばこ産業株式会社、株式会社日本政策金融公庫、株式会社アクタス、株式会社NTTスマートコネクトなどで、戦略コンサルティングや専門家研修を実施。企業家としても、出版社と資格予備校の2社を買収し約3億円以上の借金を完済すると共に、業界初となる無料動画(受験校講師による完全動画)を組み合わせた受験参考書を出版して、ランク外から中小企業診断士受験業界売上2位の出版社へと成長させた。戦略・マーケティング関連、資格関連の書籍において450冊以上の著書と監修、日経MJ新聞「マーケティングスキル(全32回)」連載の実績がある

講義内容

経事業承継企業のM&Aから見た企業価値向上の実践ポイント

 M&Aは大企業のみならず、中小企業の経営者にとっても円滑な事業承継や企業価値の向上を目指すために活用したい施策となっています。

 セミナーでは、〔1〕買収企業側から見た被買収企業の売却価値を高める売却先の選定方法と提案方法、〔2〕決算書からは読み取りにくい企業の現状分析と問題点の把握方法などについて、2社のM&Aを自身の資金で買収し、経営再建をした経営者でしか見せられない実際の企業事例を紹介しながら講義します。算書にある貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書を理解して、公式などを用いながら分析できるようになると、取引先企業の信用力の把握やクライアント企業の現状把握、資産運用における投資判断などに役立ちます。

講義内容

企業分析ができる!決算書の読み方と財務諸表分析の実践

 決算書にある貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書を理解して、公式などを用いながら分析できるようになると、取引先企業の信用力の把握やクライアント企業の現状把握、資産運用における投資判断などに役立ちます。

 セミナーでは、〔1〕決算書である貸借対照表や損益計算書の分析を中心に、キャッシュフロー計算書との関係性についても紹介します。〔2〕知識のインプットだけではなく、企業分析ができることを目標としているため、電卓を用いて実際に決算書を分析しながら実践的に進めていきます。

 

[お申込み方法] 下記にあるご希望のセミナーの「カートに入れる」ボタンを選択し、お申込みと決済の手続きを進めてください。

[注意事項]

本研修は、Zoomによる受講が可能なパソコン・スマートフォン等を使用することを前提としており、メールアドレスへ受講(Zoomミーティングへの参加)に必要な『ミーティングID』や『Password』をお送りします。※キャリアメール以外のメールアドレスをご入力ください。

■お申込後の受講料の返金は(原則)いたしません。ただし、事前にご連絡いただいた場合は振替受講が可能です。予約の変更は、開催3日前までにお問い合わせフォームからご連絡ください。

■やむを得ない理由(講師の体調不良、地震などの天災など)があった場合、開催を中止する場合があります。中止の場合は、ご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。ご了承ください。

■研修の途中で適時、受講確認をいたします。受講中はチャット欄でご返答(またはご対応)ください。

5月開催(20245月)の募集は、3月下旬になります。

[予約の変更、受講についてのお問い合わせはこちら]

通学セミナー

担当講師紹介
山口正浩(やまぐちまさひろ)

株)経営教育総合研究所代表取締役、(株)早稲田出版代表取締役、NPO法人楡の木会理事長・事務局長、中小企業診断士(登録番号:13189)、中小企業診断士の法定研修講師、NHK「資格☆はばたく 中小企業診断士」の業界代表の司会講師、企業家。24歳で中小企業診断士試験に合格し、25年以上コンサルティングに従事。日本たばこ産業株式会社、株式会社日本政策金融公庫、株式会社アクタス、株式会社NTTスマートコネクトなどで、戦略コンサルティングや専門家研修を実施。企業家としても、出版社と資格予備校の2社を買収し約3億円以上の借金を完済すると共に、業界初となる無料動画(受験校講師による完全動画)を組み合わせた受験参考書を出版して、ランク外から中小企業診断士受験業界売上2位の出版社へと成長させた。戦略・マーケティング関連、資格関連の書籍において450冊以上の著書と監修、日経MJ新聞「マーケティングスキル(全32回)」連載の実績がある

講義内容

経事業承継企業のM&Aから見た企業価値向上の実践ポイント

 M&Aは大企業のみならず、中小企業の経営者にとっても円滑な事業承継や企業価値の向上を目指すために活用したい施策となっています。

 セミナーでは、〔1〕買収企業側から見た被買収企業の売却価値を高める売却先の選定方法と提案方法、〔2〕決算書からは読み取りにくい企業の現状分析と問題点の把握方法などについて、2社のM&Aを自身の資金で買収し、経営再建をした経営者でしか見せられない実際の企業事例を紹介しながら講義します。算書にある貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書を理解して、公式などを用いながら分析できるようになると、取引先企業の信用力の把握やクライアント企業の現状把握、資産運用における投資判断などに役立ちます。

 

香川会場

丸亀町カルチャールーム 

福岡会場

エイムアテイン博多駅前貸会議室(博多口)5H会議室

大阪会場

おおきに会議室 大会議室

愛知会場

ウインクあいち 1005号室

[注意事項]

本研修は、会場での受講です。自動返信メールのほかに会場のご案内など複数のメールを送信します。※キャリアメール以外のメールアドレスをご入力ください。

■お申込後の受講料の返金は(原則)いたしません。ただし、事前にご連絡いただいた場合は振替受講が可能です。予約の変更は、開催3日前までにお問い合わせフォームからご連絡ください。

■やむを得ない理由(講師の体調不良、地震などの天災など)があった場合、開催を中止する場合があります。中止の場合は、ご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

遅刻、早退等のほか、真摯に受講しないなど講義の妨げとなる行為を行った場合は、修了証明書を発行しないことがあります

[予約の変更、受講についてのお問い合わせはこちら]